INFORMATION

お餅は太りやすいの?

お餅は太りやすいの?

皆様、いつもHPをご覧いただきまして誠に有難うございます。プロトレーナーの西尾です。

早いもので今年もあっという間に終わろうとしています。年が明け、お正月によく食べるものと言えばお餅です。ついつい食べ過ぎてしまいがちなお正月料理。

今回はお餅の上手な食べ方についてお話させて頂きます。

 

お餅の素となるのはもち米です。デンプンにはアミロースとアミロペクチンがあり、この二つを比べた時にアミロペクチンの方が消化吸収が速いです。

そして普通のお米のデンプンは20%のアミロースと80%のアミロペクチンから出来ていますが、もち米のデンプンは100%アミロペクチンとなります。

つまり運動していないときに食べると普通の白米よりも脂肪に変わりやすいのです。

ですので、お餅は適量を心掛け、脂質が多いものとは一緒に摂らないようにしましょう。可能であれば食べる前に短時間でも良いので運動を行えるとベターです。どうか皆様良いお年をお迎えください。

2019年、私達と一緒に運動にチャレンジしてみませんか?

 

トレーニングに興味があるけれど一歩が踏み出せないという方、ご自身のダイエットや食事管理がなかなか上手くいかないと感じた方。F.A.WINでは初めてのお客様の運動歴、骨格や生活習慣などに合わせた最適なプログラムをご案内出来ます。是非一度無料カウンセリングにてお話をお聞かせください。

※無料カウンセリングや体験パーソナルトレーニングをご希望の方はコチラからお問い合わせ下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP